ブログ

やはり経営は走り続けなければならない!

昨日、Appleの躍進のキッカケとなったiPodを取り上げたところである。
CD、MDを持ち歩いて音楽を聴くウォークマンが時代遅れになって、以後、iPodの後塵を配したと述べた。
それが10年ぐらい前の話である。
そして今日、グーグルがクラウドを利用して月定額で何百万曲を聞き放題で配信するサービスを始めるというニュースが流れた。
もう1曲ごとにお金を払ってプレイヤーにダウンロードする必要がなくなるのだ。
ここで多くの日本人は、歌手、作詞家、作曲家のインセンティブや著作権はどうなるのだろう、と考えてしまう。
日本ではダメであろうが、既に何百万曲を聴くことができるようになっているようだ。
となれば、にほんだけは無理と考えれば、携帯電話のようにガラパゴス化になり日本だけが世界の潮流から遅れてしまう。
では、iPod、iPhoneはどうなるだろう?
音楽配信でグーグルに負けることになれば、それだけでアンドロイドを積んだスマホ群に市場を奪われてしまう。
全くiPodがウォークマンを凌駕した構図と同じだ。
さて、いまや世界最高の時価総額の会社になったAppleはどう対応するのだろう。
ジョブズのいないAppleの力に注目したい。

ブログ記事一覧へ戻る
Copyright(c) 2009 cs-planner All Rights Reserved.