お気軽相談室

省エネ商品を開発したけれど・・・

 

どの市場のどのニーズを狙ったものですか。その市場は、どのくらいの規模ですか。高度成長時代は、何を作っても売れる時代でしたが、少子高齢化、人口減少している現代は、ターゲット市場を決めて商品開発する必要があります。省エネのニーズがあるからといって、むやみに参入しても、ニーズが大きい市場は大手競合メーカーが参入している可能性もあります。市場を徹底的に調査しましょう。そのお手伝いなら、ご相談下さい。

お客様相談室一覧へ戻る
Copyright(c) 2009 cs-planner All Rights Reserved.