お気軽相談室

環境商材を扱うことになりました。まず、何を始めたら良いでしょうか。

環境商材は、数年前から注目されていますが、なかなか一般の消費者には受け入れられていないのが現状です。その環境商材を欲しがっているターゲット層を徹底的に調査しましょう。ターゲットとなりそうなお客様に、その理由を直接訊くことをオススメします。そして、その理由を複数の客先に投げかけてみましょう。数十件件確認して、複数同じ理由があるようなら、その理由の裏づけを数値化して客観的に提案できるツールにして、客先に提案書として配布することです。それで、反応がなければ、再度、ターゲット層を変えて、同じことを繰り返します。それを徹底的にして、間違いのないターゲット層を絞り込むことが最優先です。

お客様相談室一覧へ戻る
Copyright(c) 2009 cs-planner All Rights Reserved.